福井県のシステム導入・開発・Web制作 起業及び創業支援なら 株式会社ネットシステム > POSレジで気を使うべきセキュリティ対策

POSレジで気を使うべきセキュリティ対策

POSレジで気を使うべきセキュリティ対策

POSレジやオーダーシステムを、格安料金で提供するサービスが増えています。焼肉店や居酒屋寿司屋やカフェなどの飲食店で人気があるようです。

しかしPOSシステムはインターネットと繋がっているため、リスクが無い訳ではありません。POSレジで気を使うべきセキュリティ対策についてご紹介いたします。

組込みシステムのリスク

目に見える端末のセキュリティ対策をしっかり行っている一方、POSレジや複合機など、OSを搭載した組込みシステムの端末機器は見落とされることが少なくないようです。組込みシステムは業務以外の通信を想定しておらず、個人情報などは安全性の高い管理システムにすぐ送信されるので『安全』だと思われるからです。

しかし、組込みシステムにウイルスを仕込み、クレジットカードを含む個人情報が大量に流出した事件が実際に起こりました。2013年のアメリカで小売業大手の会社から7,000万人の個人情報と、4,000万件のカード情報が流出した事件が発覚したのです。盗んだカード情報は簡単に売買できるため、悪用される危険があります。

考えられる手口について

考えられる手口について

考えられる手口として、取引先企業などのパソコンから認証情報を盗み、外部から侵入を試みる方法が挙げられます。標的サーバーの侵入に成功したらウイルスを仕掛け、ウイルスは店舗内のPOSシステムに感染していきます。

やがてウイルスは暗号化を無効にしたり、個人情報を攻撃者に送信したりする働きを行うのです。また、内部の人間が組込みシステムにUSBメモリを差すなどして、直接ウイルスを感染させる手口もあります。

セキュリティ対策について

セキュリティ対策としてサポート体制がしっかりした会社を選ぶことと、組込みシステムを利用したPOSシステムやセルフオーダーシステムをしっかり管理することが挙げられます。応急対策を行うヘルプデスクといつでも繋がり、調査や復旧、保守や交換などを行ってくれるサポート契約はセキュリティ対策に欠かせません。

格安料金で利用できるPOSレジは増えていますが、セキュリティ対策をしっかり行ってくれる会社を選ぶことをおすすめします。また、端末機器の盗難防止や金庫での保管、スタッフの不正利用の防止や落下予防対策を行うなどの方法も良いと思います。

POSシステムやオーダーシステムなら

株式会社ネットシステムは、POSシステムやオーダーシステムを提供しています。セキュリティ対策に繋がるサポート契約にも力を入れています。株式会社ネットシステムの製品を対象としたヘルプデスクやリモートメンテナンス、オンサインハード保守や端末センドバック保守などを行っています。

POSレジやセルフオーダーシステムの導入をご検討の店舗様で、セキュリティや端末故障などに不安を感じたら、お気軽にご相談ください。

飲食店向けのPOSレジシステムの開発【株式会社ネットシステム】概要

会社名 株式会社ネットシステム
所在地 〒910-0804 福井県福井市高木中央2丁目1713番地1
電話番号 0776-52-8730
FAX 0776-52-8740
URL http://www.netsystem.jp
説明 焼肉屋・居酒屋などの飲食店から、カラオケ店などのサービス業まで、セルフオーダーシステム・POSレジ(POSシステム)のことなら株式会社ネットシステムにお任せください。
日本
都道府県 福井県
市区町村 福井市

コラム

PageTop↑